水漏れ防止のためにできる工夫

水漏れ防止のためにできる工夫

水漏れ防止のためにできる工夫 シャワーの水漏れを未然に工夫して防止するには、日頃からのお手入れが最も有効で、シャワーヘッドやバルブなど自分で分解できる部分は定期的に取り外して掃除をし中の様子を見ておき、汚れが詰まって水漏れすることもあるので水垢汚れにはクエン酸が効くので、クエン酸を水に溶かしこまめにスプレーすると詰まりにくくなり、抗菌、防臭にも役立つのでお風呂場全体が清潔に保たれます。
クエン酸はご家庭にあるお酢にも含まれていますのでクエン酸がない場合はお酢を代用してお手入れもできます。使用した後のシャワーに水が溜まった状態も負担がかかるので残留水を抜き、使用しない時は止水栓をきちんと閉めて、内部を乾燥させておくのも重要です。ポタポタ水が落ちているのを放置しているとダメージが蓄積されるので、面倒かもしれませんが使用後に毎回しっかり栓をしめる事とクエン酸スプレーを習慣化すると節約にもなりシャワーの部品なども長持ちし未然に防止できます。

シャワーの水漏れを少しの工夫で防止

シャワーの水漏れを少しの工夫で防止 いつ起こるかわからないシャワーの水漏れを防止することができればいいですよね。少しの工夫をすれば防ぐことが可能です。
一番重要なのは、定期的な掃除やお手入れです。シャワーヘッドやバルブを分解して、劣化していないか・部品の緩みなどがないかを確認しておけば、もし不具合が発生しても早急に対応できて少しの修理で済みます。状態が悪化するとセルフでは修理が不可能になってしまうことがあるので気をつけてください。ヘッドに水垢が溜まり目詰まりをしてそれが水漏れの原因となるため、歯ブラシなどを使用しこすってつまりを解消しておくことが大切です。他にも、残留水を定期的に抜いたり使用していないときは止水栓を閉める方法があります。水の流れを止めておくことで、負担を少なく出来るので、シャワー自体の老朽化を防ぐことにもなります。どんなに日頃から予防していても、水が漏れないとは限りません。起こってしまったら、原因を探り状態によっては業者に依頼することも考えてください。