水漏れは原因を調べて解決

水漏れは原因を調べて解決

水漏れは原因を調べて解決 浴室で利用をしているシャワーがありますが、一般的には混合栓の根本付近に接続されていることが多いものです。使用していると、後に水漏れを起こしてしまう現象も見られ、このような時には原因を探ることが先決です。構造は意外とシンプルで、混合栓で調整した湯と水をそのままシャワーに直結させているだけで、ホースから先端のヘッド部分へと流れるという簡単な仕組みです。水漏れが起きてしまう場所は3ヵ所を考えることができ、まずは、蛇口本体との接合部分です。緩みが起きている場合は、強く締め直す方法で直ります。

破損している場合や締めても直らない場合は、パーツ交換やゴムパッキンの交換で済ませられます。ホース部分から漏れている状態では、ホースの買い換えが必要です。テープなどを巻いても完全に直すことができないので、交換することが最も良い方法です。最後にヘッド部分とホースとの連結部分です。緩みがあれば締め直しをしますが、パッキンの劣化やパーツのひび割れなども推測できるので、壊れている際にはヘッドだけを購入すると簡単に修理できます。

シャワーの水漏れ時の修理と劣化を防ぐ方法

シャワーの水漏れ時の修理と劣化を防ぐ方法 浴室のシャワーは常に高温多湿になる環境で使用するため、ほかのお部屋にある水回り設備の中でも早く劣化する傾向にあります。シャワーのホースやヘッドの根本から水漏れを経験された方も大勢いらっしゃるでしょうが、そういう時に便利なのがホームセンターです。ホームセンターではヘッドやホースも販売されており、ご家庭でも簡単に修理することが可能になっています。ホースの途中から水が漏れている場合は、既存のホースと同じ長さのものを購入して付け替えましょう。

シャワーの場合はネジ式でヘッドと水栓とに装着されているので、ホールの両側を反時計回りに回せば簡単に取り外せます。ヘッドの根本から水が漏れている際は、パッキンが劣化していることが考えられます。ヘッド用パッキンも販売されているので、同じサイズのものを購入して入れ替えるだけで修理は完了です。日ごろから浴室内の窓を開けて湿気が籠らないようにしておくと、シャワーが傷まないので対策をとることも大切です。