シャワーの水漏れ防止策【ホース】

シャワーの水漏れ防止策【ホース】

シャワーの水漏れ防止策【ホース】 シャワーは日常生活において使う頻度は高いことから、水漏れを起こすこともあります。たいていの場合にはシャワーホースの劣化によるものか又は取り付け金具のパッキンの劣化で水が漏れることが多いです。前者の場合には業者に依頼して直すのが一番です。専門的な知識と技術が必要となりますので素人では難しいことから、その道のプロの専門家に依頼するのが手っ取り早く直す唯一の方法となります。
一方後者の方は、パッキン部分の劣化なのでこちらは業者ではなく素人でも簡単に直すことができます。新しいパッキンはホームセンターに行けば沢山のメーカーの物が売られていますので、該当するメーカーの物を購入しましょう。以上のような2つの原因によって水漏れ防止対策を行うことができます。ここで大事なことはどちらの原因かをまず確認することです。それによって業者か自分自身で直すかが変わってきますので、水が漏れている原因を正確に把握することが大事になります。

シャワー・ホースからの水漏れを防止する。

シャワー・ホースからの水漏れを防止する。 シャワーヘッドや水栓の故障により水漏れが発生することがあります。シャワーや水栓の構造を理解していればセルフ修理も可能です。
水を止めているのに先からポタポタとしたたり落ちる場合、ヘッドの中の残留水が原因であると思われます。この中には水がたまる空洞があるので、水栓を止めても少しずつ出てくることがあります。下に向けて残留水を出しておけば解決です。このような処置をしても水が溢れてくる時は、水栓自体が故障していることが原因です。水栓内の開閉バルブを交換する必要があります。
シャワーの根元から水が漏れてくる時は、水漏れ防止のパッキンが劣化していることが考えられます。この部分はひねれば簡単に取り外すことができるので、中にあるゴム製のパッキンを交換するだけでオッケーです。ホースから水が漏れている時は、新品と交換になります。手でひねったりレンチを使って分解しホースだけを取りだし、新品を取り付けるだけで修理は完了です。